週末はまたしても息子のサッカー大会。
朝、会場に向かう際に空を見上げると、そこには雲の境界線。
東側は雲、西側は爽やかな秋空。
ひたすら伸びる境界線。なんだか不思議な光景。
その後はひたすらテカテカ秋晴れ。ってか暑い。
Tシャツから露出した肌はまたしても真っ黒。
Tシャツに隠れた、不健康なお肌は真っ白。
引きこもり系デスクワークのワタシの体にもくっきり日焼けの境界線。
ああ、上半身キレイに焼きたい←もう10月です

こんな空見たら、広角レンズで撮りたい衝動にかられるが、この日は持ってきてなかったのでiPhoneにて撮影。
ってか、デジイチ壊れちゃって撮影不能…
嗚呼、EOS7Dか60Dが欲しい今日この頃。
あ、iPhone5も欲しい今日この頃。
ついでにiPad2とMacBook AirとAdobe CS5.5と…(物欲言い出すとキリがないので割愛)

春まぢか

 

熊本でもちらほらと桜が咲いてきている 東北のみなさん!もうそこまで春は来てますよ

山鹿灯籠まつり

 基本的に人混みはキライなので祭りと名のつくものは避けたいのが本心。
そんなワタシでも惹かれる祭りはある。
本妙寺の頓写絵、そしてこの山鹿灯籠まつりっ!
これぞ熊本の、山鹿の美だと思うのですよ。
毎年のように行っていたこの祭りだが、独立してからはなかなかタイミングが合わなくて、おそらく4、5年ぶりぐらい。
「花火を見たい」という息子と、かわいいおねーちゃんを写真にとりt灯籠娘たちの美しい踊りをカメラに収めたい思惑が一致して行ってきた。
と、行ったのは良かったが、スピードライト(外付けのストロボ)忘れてしもた。
というわけで、基本レンズ性能だけに頼ったノンストロボでの写真をどうぞ。

雰囲気のある写真のようで、
よく見ると分かる、手前の灯籠は郵便ポスト
続きを読む >>

[PhotoLog]阿蘇の風景

 最近とんとご無沙汰だったPhotoLog。
久々のPhotoLogは阿蘇関係で。

阿蘇山・根子岳
続きを読む >>


仕事で使用する写真素材収集のために、カントリーパークで開催されている「植木まつり」に行ってきた。

欲しい素材は「肥後椿」なのだが、時期が早すぎてほとんど花が咲いていなかったので、紅梅、白梅に絞って撮影してきた。

どなたか、いま咲いている肥後椿(盆栽・直植どちらでも可)をお持ちの方がいれば、ご一報ください


続きを読む >>

秋と冬の狭間で

先週の土曜日。むちゃくちゃ冷え込んだ1日。
冷え性にはつらい季節。車に乗り込み、足下にヒーターがんがんつけて、まーたまた阿蘇方面にお仕事向かった。
もちろん、カメラもご持参。



すでに12月を過ぎたのだが、なんとなく風景から感じ取れる雰囲気が、前回の撮影よりも秋らしさを感じる。
むちゃくちゃ寒くて、山頂には冠雪しているのにね。

続きを読む >>

秋の空気が分からない

うず「KNB光画部のテーマをお願いします」
りま「“秋の空気”ね。秋の風景ではない。“空気”だ」

インスピレーションで決めてしまったテーマに、まさか自分自身が苦しむことになろうとは…。

「秋の空気」…
なんだろうそれは。
秋を感じる気配かもしれないし、全体に漂う雰囲気かもしれない。
秋そのものを感じるものなのか、冬の足音を感じるものなのか…

自分自身で出したお題に悩むとは、なんたる不覚。


まあ、とにかく最初は感性に訴える写真ではなく、視覚的に把握できる直感的な画像を投稿してみた。

いきなり渦から拒否られた…。

なんでだろう…。「アキノクウキ」を最も直感的に感じれる作品なのに…。

続きを読む >>

仕事の合間の夏


最近、仕事で嘉島方面に行くことが多いが、毎回気になるのが緑川の堰。
必ずここに止まってカメラ構えるんだけど、距離離れてるのになかなか写真に写ってくれないシャイな鳥さんたち。
今日はご機嫌だったご様子。
続きを読む >>

労働と食欲の境界線



田んぼは鳥たちの食卓でもある

田原坂リベンジ→小野泉水公園

先日は曇天の中の田原坂公園での桜撮影だったので、最後のチャンスとばかりにもう一度リベンジ撮影!
撮影には、ちょっと時間が遅かったが、快晴の下で撮ることができた。


※携帯からの閲覧だと、Photolog系がメモリオーバーで見られんぞ!このメタボ中年!と一部の方からお叱りを受けたので(中年はあんまりだろ)今後はトップ写真以外はサムネイル化します


続きを読む >>