ルアーウェブショップ・カップ KNBオープン2017エントリー受付中ですよー

もうこんな更新頻度が少ない駄ブログで紹介するほどのことでもないのですが…

 

2年ぶりに戻ってきました!

 

「ルアーウェブショップ・カップ KNBオープン2017」

 

 

KNBをスタートして、いろんな人とのご縁やお付き合いの中から始まったこのオープン大会も16回目。

メーカーやメディアが主催する大会は多々あれど、プロやプロスタッフなどもいない完全なドシロートなアマチュア団体が手作りで「それっぽい大会」をやろうと地道にやってきた大会が、お陰様でいろんな方に周知されるまでになりました。

 

ホントありがたいことです。

 

この大会を開催するに当たっての大恩人・ルアーウェブショップの村田康次さん。

おっと、基さんじゃないですよ。

確かに似てますけど、よく勘違いされて声かけられるらしいけど弟さんですよ(この写真撮った当時も「あの方、釣りで有名な方ですよね」って私に声かけた人がいたw)。

見分けがつかない場合は、しばらく話を聞いて見れば分かります。

「わおーっ」とか「やぁりぃ!」とか言わなければそれは康次さんです。

 

基さんの方の活躍は誰しもが知るところでしょうが、弟の康次さんの方も本業以外でも潮来の活性化のために精力的に活動されていて、人間的にも本当に尊敬できる一人です。

 

なお、写真右は最近デブ化が著しい加勢川漁師。

 

 

そんなお付き合いもネットを通じて16年以上。

こんな片田舎の団体にずっと懇意にしていただいて感謝感謝です。

 

昨年も地震の復興を釣りから後押しできればとギリギリまで開催を考えていたけど、堰堤工事が行われていたり、メンバーの生活にも地震の影響が色濃く出ていたためやむなく中止。

今年一年、この大会の復活にかけて地道に準備してきました。

 

 

 

大会開催にあたって、宇城市役所で様々な手続きをする中で、守田市長とも会談することができたり。

いろんなネガティブイメージが先行するバス釣りだけど、市長や市議の先生に直接釣りの持つ素晴らしさを伝える機会が出来たのは個人的にすごく大きな出来事。

↑なお上記の固い握手の写真の直前、KNB代表SHINGOのベルトはブチン!と千切れている。

デブ乙。

 

 

 

 

さあ、こんな固い話はおっさんだけがやってればいい話。

 

とにかく参加していただきたい大会なのです。

優勝を狙って勝負に徹するもよし。

大会ってどんなんなんだろう?ととりあえず参加してみるだけでもよし。

子どもと一緒に参加してみようかな?そんなんだったら大歓迎!

 

おじいちゃんから赤ん坊まで、コッテコテの勝負師からクリンチノットもまだ知らないようなビギナーまで、どんなスタイルでも受け入れるのがKNBオープン。

 

今年も多くのメーカーが協賛していただける予定です。

そして、正式発表はまた後日オフィシャルに行う予定ですが、今回もスペシャルなゲストがやってくる予定です。

 

「ゲスト」みたいな言い回しするとね、「はいはい、あの人たちですよね」みたいに連想されるかとは思いますが、まあまだオフィシャルでさえ発表してないことを個人のブログで発表するわけにはいかないんでね。

 

とりあえず目線入れて載せておきますけど。

 

 

こういう人たちもまたやってくる予定です。

 

しょっちゅう来てるし、しょっちゅう会ってるし、もはやゲストでもなんでもないんですけどね。

私らにとってはもはやもう身近な存在でしかないんで、今回から「スペシャル身内」って呼ぼうかと思うぐらいです。

 

 

そしていつ見ても目がスコブルチカチカしてしまうような派手な出で立ちでやってくる、スキルがフルな人も3年ぶりに登場する予定です。

「歩くブルーバックチャート」と呼ばれたこちらの方もね、ゲスト扱いなどせずに「スペシャル身内」として馬車馬のように働いてもらおうかなと。

 

 

誰もが参加できる、誰もが楽しめる。バス釣りでここまでパワーを出せる。

そして、釣りにおけるマナーなどに少しでも気付いて帰ってもらえたらなと。

そんな大会を目指しています。

 

11月5日、萩尾大溜池で開催です。

お時間のある方、是非ご参加ください。

きっと、きっと楽しんでいただけると思います。

 

この大会、事前準備も事後もなかなか大変で、時に徹夜したりするけれど、毎回毎回「楽しかった」と言ってくれる人がいて、そういう人がまた参加してくれる。

それだけでやりがいを感じられています。

 

今回もまた「楽しかった」と言ってもらえるよう、スタッフ一丸となって頑張ります。

 

第16回 ルアーウェブショップ・カップ KNBオープン2017

大会申し込みはホームページからのみとなっています。

大会ルール、申し込みはKNBオープンのホームページからどうぞ。

熊本ネットバサーズWEBサイト KNBオープン特設サイトへ

 

 

 

コメント