deps Fishing Tour 2018 日指ダム

9月9日、大分県・日指ダム(大分農業文化公園)で開催されたdepsウェブメンバーの交流イベント「depsフィッシングツアー」。

 

2014年に北山ダムで開催された際にリリース禁止署名でご協力を頂いた際にお邪魔して以来。

2016年に日指ダムで開催予定だったが地震と大雨で中止。昨年は北山ダムでの開催だったが、KNBのスケジュールと被ってしまったために無念の不参加。

 

実に4年越しに参加できた。

 

今回はKNB副代表のたけちゅ〜♂とのおっさんコンビでの参加である。

depsレインウェア、そしてdepsのショルダーバッグを携えて出撃だ。

 

でもロッドはノマドだ。

 

3時に出発し5時過ぎに大分農業文化公園に到着。

すでに受付が始まっているはずの時間だが…暗い。

 

スタッフの方に聞いてみると、開催の可否判断のために時間を遅らせているとのこと。

 

そりゃそうだ。

だって土砂降り中。

 

日指ダムでは公園の開園時間からしか釣りが出来ないが、この日は早くから釣りが出来ると期待していたが、さすがにこの天気ではしょうがない。正しい判断。

 

車に戻ってる待っているうちにウトウトして、気付いたら受付が開始されていた。

 

110名を超える参加者。

 

しゃちょー

 

まっつん

 

写真手前にあるタオルはdepsの災害支援のために立ち上げた「未来基金」のチャリティタオル。

depsさんの集客力があるからこそ出来る企画ではあるけれど、危機に瀕した北山ダムでの開催やタオル販売といい、積極的に手を差し伸べる姿勢には頭が下がる。

私も購入させていただきました。

 

 

予定より2時間弱遅れてのスタート。

減水中の日指ダム。

ここまで減ってるのを見たのは10年ほど前にキャンプで来た時以来かな。

露出したティンバーや民家跡(?)等のストラクチャ等、「らしさ」全開となる気配ムンムンな感じ。

 

島まわりに行きたかったが、朝からはたけちゅ〜のリクエストでまずは堰堤へ。

くっそ滑りやすい堰堤。しかも減水して降りる距離がハンパない。

滑る恐怖を味わいつつ恐る恐る降りて釣り開始。

 

土砂降り。

 

一瞬頭上で光った雷。

 

スピナーベイト、チャター、ラバージグ、ノーシンカー。

 

ひと通り投げる。

 

ラバージグにバイト!

と思ったらラインに大粒の雨が当たっただけ。

 

次にまたバイト!

でもすっぽ抜け。

おそらくギルがトレーラーをかじったのだろう。

 

気配ムンムン。

 

しかし気配だけ。

 

周囲のだれも釣れてない。

 

というわけで大移動開始。

吊り橋渡って眼鏡橋までひたすら歩く。

 

スタッフの方から「めがね橋の方で釣れてましたよ」という釣果情報を聞いて、「ほら!やっぱりこっちだったろうが!」とたけちゅーを責めながら移動。

ああ、結果論で責めるなんて友だちいなくなるパターン。

 

気配だけはムンムン。

 

しかし、この後もギルバイトっぽいショートバイトのみで終了。

 

前週に続き2大会連続のホゲ。

日指は難しいねぇ…。楽しいんだけれど。

 

 

釣れなかったので、途中からは釣果要員になることは諦めて、キャストしながら周りのゴミ拾いしながらの清掃要員へと早変わり。

堰堤は根掛かりが多い場所だけに、根がかったラインやワームは露出していて拾い放題。

ラインに至っては最初の5キャストで糸くずワインダーが満杯になる大漁っぷり。

 

根掛かりはしょうがない。どんなに注意しても工夫しても誰しも引っ掛かるし、「ここぞ」という場面ではどうしても根掛かりのリスクを恐れず攻める場合も出てくる。

私もこの日フットボールジグを含め、3つのフックをロストした=水中にゴミを残した。

自分が残した分、もしくはそれ以上を拾っただけ。

いいことしたつもりはない。

 

帰着申告してお弁当をいただく。

弁当付きで参加費2500円。

足場の悪い崖の上り下りで体力使いすぎただけに、弁当美味かった。

 

午後からは閉会式。

周囲で誰一人釣った瞬間は見なかったが、結果的に20人ほどが釣っていた。

優勝は43cmだったかな。

横にも人が居る、こういう自分の思い通りにならないシチュエーションで釣ってくるのはホントすごい。

2週連続でホゲただけに…特に実感するよママン

 

その後は待望のアウトレット販売と抽選会。

というか、このイベント参加の目的はこの販売会のためといっても過言ではない。

まあ、誰もがそうよね。販売会始まった途端にみんなダッシュ。

NZクローラーやブルシューター、サイドワインダーランディングネット、アジング用ロッドなど格安で並ぶ中、もう事前情報で狙っていたブルシューターJrを確保完了。

今年のKNBトーナメント第2戦、私の真横でこのルアーで爆釣していた、いのけん。

これで彼と同じラインに立った。
もう、彼の後塵を拝することはないだろう(多分)

来年も同じシチュエーションとは限らんが…

 

 

留学とかぶってなければ、彼もこのイベントできっと買い漁ってたはずなのに残念だったでござるな

 

抽選会ではdepsの人気商品が惜しげも無く放出される中、私に当たったのは…

 

depsパラソル!(写真は2014年北山ダム)

抽選会で社長が「これまだ残ってたの?」っていうほど倉庫に眠っていたのだろうけど、私としてはチョーうれしいアイテム。

 

2014年のイベントの際にこれが使われてて「これいいよねー。うちの大会で使いたいわー」って思ってたものを4年越しにゲットw

 

11月のKNBオープンで使いたいと思います。

 

フロボで使ったらヨットみたいに流されるどころか風でひっくりかえるな…

 

 

翌日にはものすごい筋肉痛。

書いてる今もまだ太ももが痛い。

順位とかはどうでもいいが、2週連続でホゲって心も痛い。

 

でも、まあこの痛さも釣りの思い出。

 

depsスタッフの皆様、楽しいイベントをありがとうございました。

コメント