告白

先日の
BFOで
フックのアイに
ラインを通すのが
難しく感じることに気づきました



これって「老眼」とかいうヤツのはじまりですか?

スタートダッシュと思い違い〜KNB-T3

熊本ネットバサーズKNBトーナメント第3戦。
今年初参戦である。
3月に自分で作ったゼッケンプレートを、クラシック直前のこんな時期にもらうことになろうとは…。
続きを読む >>

五目でGo

世間はシルバーウィーク。
全部の日程を休むことは不可能な個人事業主。
とはいえ、1日ぐらいは釣りに行きたいじゃん?
そんな思いを抱き、息子に何を釣りに行こうと尋ねる。
バス、川、渓流、海…
さまざまな選択肢から息子が導き出した答えは「海釣り」
そんなわけで、今回は倉岳町棚底港での五目釣りを敢行した。

続きを読む >>

断念

出る予定だったマスターズ、今回も断念せざるをえなくなった。
今回は出る気マンマンだっただけにショックは大きい。
マスターズ全戦不参加は初めてですよ…。
ウイニングパターンも見えていただけに、その落胆は大きい←見栄を張ることは忘れない
昨年勝ててるだけに、今回も出たかったのに←過去の栄光にすがることは日常茶飯事


今年は全戦不参加の可能性が高くなってきた。
別に釣りに優先順位を置くつもりもないし、それがすべてではないけれど、選択肢がなくなるというのも辛いね。

もはや娯楽も仕事もパソコンだけかよ!

こうも行動が制約される日常が続くとストレスが溜まる。
それと同様にお腹のお肉も溜まる←ほっとけ


あまりブログにはネガなことは書かないようにはしてるのだが、ちょっと久々にグチたれてみた。

週末、萩尾・緑川ダムへ、そして魚との出会い

おやおや〜、第3代KNBクラシックチャンピオンにして、昨年のマスターズ緑川ダム戦ウィナーのりまるおんが、この週末に萩尾と緑川ダムに行ったみたいですよぉ。
マスターズ戦も近いこの時期、萩尾戦通算3勝、KNB-T2年連続年間ランク2位など過去の実績がすでに証明済みのこの実力者の動きはちょっと気になるところです。
ついに眠れる獅子が動き出したという感じですかねぇ。終盤戦を迎えた今年のKNB、何か一波乱ありそうな気がしてきました。
これは聞き逃せませんよぉ〜

ちょっと聞き耳を…(からんからんから〜ん)

続きを読む >>

それは狙った結果なのか



先日、某ライブハウスにて収録のお手伝いに行ってきた。
その収録後、とある中華料理店に連れて行ってもらった。
続きを読む >>

撮影とロックフィッシュと釣りをしない男

今日は撮影のお仕事で天草は大矢野まで行ってきた。
そして、KNB光画部の撮影テーマ「秋の空気」の撮影も兼ねている。

続きを読む >>

影響力〜明るさと面倒臭さと〜

人が不特定多数の集団の中に位置していた場合、多かれ少なかれ周囲の人から、何かしらの影響を受けるものである。
例えばKNBの中でも、本来は苦手な釣り方であっても、他の誰かの釣り方を真似したり学んだりしているうちに、いつの間にか自分の中でそれが得意な釣りになっていたりする…そんなことがないだろうか。

集団の中にいるということは、自らが心地よくてそこに居座っていても、いつの間にか自分にとって、有用な知識が得られているということである。
有用な知識は、時に自分の価値観をも変えてしまうものである。

そしてまた自分自身も誰かに、何らかの影響を与えているかもしれない。

今日はそんな話。
これは聞き逃せませんよぉ〜(からんからんからぁ〜ん)



あ、ジェイクごちそうさま←もう出るんかい
続きを読む >>

BFOの歴史を振り返ってみる

もうすっかりKNBの恒例にして最大の釣りイベントとなった「ルアーウェブショップカップ・バンクフィッシャーズオープン(BFO)」。
今回も大成功に終わったことは先のエントリーで述べたが、今日はこのBFOの歴史についてちょっと振り返ってみたいと思う。
これは聞き逃せませんよぉ〜(からんからんから〜ん)


続きを読む >>

怒濤の30時間〜BFO2008〜

KNBの2008年のラストを飾る大会「ルアーウェブショップカップ バンクフィッシャーズオープン2008(BFO)」が開催された。
今回もまー、いろいろと大変だったわけで反省する点も多々あるのだが、誰ひとりケガもなく無事に終了することが出来ただけでも、運営の一人として胸をなで下ろしている。
参加者総数52名!KNBで初めて50名の大台を突破することが出来たのもうれしい。

さて、今回は一人の運営スタッフとして、一人の参加者として、一人の親として、ワタシがどう戦い、どう歩み、そしてどう泣いたかを綴るハートウォーミングなBFO一大感動巨編スペクタクルコメディである。(2010年春映画化決定

続きを読む >>